敏腕税理士 富山さつきのブログ

2012年10月18日 木曜日

元氣玉ユーザー会

元氣玉ってなに?と思いますよね。
実は会計人が元氣じゃないと中小企業にいろいろと提案もお役立ちもできない。というところからきています。


日本中の会計事務所から所長先生はじめ、職員が栃木県足利市にある福田先生のセミナーに参加し元氣になって日常にもどるのです。
一人でできることは限られていますがより多くの会計人が参加することで多くの中小企業を元氣にしていくことができる!
そんな志高く頑張っている先生がたが集まってどのような取り組みをしているか発表する会がユーザー会です。


今回は八王子の井上得四郎先生が発起人となって八王子の中安で行いました。
いつもいつも思いますが、私は今経営者となって危機を感じ、どのようなサービスをしていったらいいのか?日々悩んでいますが元氣玉に参加している会計事務所の一般社員さんが熱い!!お客様のことを本気で考えて一緒に良くなっていこうと信じています。


私が平成8年、まだ社員税理士だったときにこの元氣玉セミナーに参加し「決意表明」を書いたのですがその内容を先生から手渡されました。こんな内容でした



・・・私の役割は顧問先の調味料(スパイス)となること。そしてできた試算表をもとに顧問先に気づきを与えることです・・・



そのためには以下の事項を実践していきます。
1. 社長には必ず月次試算表を説明・解説する
2. 説明は理解してもらえるまで何回でも繰りかえす
3. 正確な月次利益の算定を目標とする
4. 資料のお預かりから10日以内に届け説明する。

現在できていることもできていないこともありますが、私も原点にもどって実践していこうと思いました。




カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30