敏腕税理士 富山さつきのブログ

2016年10月14日 金曜日

経理担当者実務講座

3時間の実務講座実践編のセミナーを行いました。
税務申告のためのチェック、経営者が経営に必要な資料、内部管理、現状分析、経営計画の必要性と言った内容を盛り込んだセミナーでした。
特に税務調査も続いたので決算期末での注意点などもお話しさせていただきました。

やはり体と一緒で貸借対照表をスッキリさせること。
分析も正しい現状が見えなければ意味ないですからね。経理担当者の数字に向き合う意識一つで表示方法も変わります。
会社がよくなること。もちろん、最終意思決定者である社長の結果ではありますが早めに状況を報告したり悪化しないよう促すことは担当者でもできるはず。
経理担当者の役割は大きいです。






カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30