敏腕税理士 富山さつきのブログ

2017年1月11日 水曜日

悩む

先日、久しぶりに小林麻央さんの姿をテレビで見て「病気したから気づけたこともある」というコメントを聞きました。
ちょうど年末に読んでいた「聖の青春」。本当は映画を見たかったのですが、その前に本を読んでその壮絶な人生に圧倒されました。
「聖の青春」の中で、やはり「病気があったから将棋の人生があった。」という言葉が印象的でした。

映画を見なくとも充分お腹いっぱいになる作品です。
ここまで将棋に打ち込めたのは、確かに病気があったからなのかもしれません。それにしても、「自分の日々はなんなのだろうか。」と本を読み終わり重苦しく考えてしまいました。今は亡き尊敬していた社労士の馬場先生から「富山さんを見ていると生き急いでいる」と言われた事があります。そんながむしゃらに見えた頃に比べ、今は歳をとり、手を抜いているわけではないのですが、夜は眠くなってしまい、やりたいと思うことの半分も出来ていない自分...
「もっと何かできるのではないか」という気持ちと「無理してもいけない」という気持ち...なんだか人生は難しいです。


カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30