敏腕税理士 富山さつきのブログ

2013年8月30日 金曜日

大家さんの相続・贈与セミナー

8月27日は吉祥寺で「大家さんの相続・贈与セミナー」でした。このセミナーは大家さん向けに企画しているので年3回シリーズで参加していただけるとより内容がつながるものとなっています。


でも、一番気になるのはやはり今回のテーマ、相続の改正関係です。今までだったら相続税は関係ないと思っていた方も「うちは大丈夫?ちゃんときいておかないと・・」という気持ちで参加される方も増えています。

セミナーは1時から2時半までですが、そのあと個別相談がありまして、さらにそこでおひとり40分の相談会を行っています。
やはり、一番多いのは相続税がかかるかどうかの相談です。
一次相続は、亡くなった方の配偶者が受け取ることで(配偶者の税額軽減)ほとんどの方は相続税の心配はないのですが2次相続の場合は、そういった配偶者の特典が受けられません。また、改正で、相続税がかかるかどうかのボーダーライン基礎控除が(5000万+1000万×法定相続人)から(3000万+600万×法定相続人)に下がります。
たとえば子供が2人が相続人なら、現在は相続財産が7000万までは相続税がかかりませんが、4200万になってしまうのです!
そのため、聞き取りさせていただきながらチャート資料でざっくり計算をし、相続税が、かかる。かからない。今からできることは?などなどお話しさせていただきます。
当然ですが相談される方はみなさんパターンが違うので私もとても勉強になります。事例経験をかさねて、さらなる安心を与える事務所をめざしていきますので、どんどん個別相談お申込みください。お待ちしてます!!

記事URL

2013年8月28日 水曜日

朝のお掃除

よくお客様から「いつも事務所がきれいですね!」と言われます。
それはとてもうれしい言葉で、建物自体は新しくはないのですが、このように毎朝みんなで15分ほど掃除をしてくれています。




掃除の意味はもちろんきれいにすることですが、大切なことは、
1、 掃除をしたあと改善できることがないか?たとえば、掃除時間を短縮したり落ちない汚れをどのような洗剤などで落とすことができるか?
2、 掃除場所はローテーションしていくので、その引継ぎ

このようなことで、所内のコミュニケーションをとり朝のちょっとした会話で仲間同士のきずなを高めています。

ですから、きれいにすることは大切なのですが、このような時間を草間のような若い人たちに伝達しくことは大切なことだと思っています。
草間も新卒で入社しましたが、社会人のルールを身につけ毎朝の掃除、頑張っています。

記事URL

2013年8月26日 月曜日

会計事務所向けセミナー

8月23日は中野坂上のMAPサロンで会計事務所向けにお話しさせていただきました。

会計事務所は、従来型の企業の会計と税務申告だけでは差別化ができず、売上を維持することがとても厳しい時代になっています。
お客様が会社を廃業したり、規模の縮小にともなって顧問料の契約の見直し、または安価な会計事務所に移るなどの理由で減少するのです。
一般企業であれば日々、どうやって売上を確保するか必死に考えて経営していますが、比較的会計事務所は「顧問料」という契約に安心して出遅れている気がするのです。
私も、何を差別化してうちの「商品」にできるか?ずっと悩んでいましたが4年ほど前から「会社の経営者にとって必要な数値を検討できるしくみづくり」を新たな商品としてお客様に提案しています。

具体的には
自計化・・・会社の経営に必要な帳簿に作り直す
売上分類・・経営者がみたときに意思決定できるように売上の結果を分類する。
利益とキャッシュ・・・お金を残していける体質に変えていく
将来のリスクを考える・・・数値を通して将来の経営を予測し、起こりうるリスクに備える
検証する・・・実際の数値を確認して方向性のチェックをする。


このようなことを「経営会議」としてお客様と毎月行っていますが、実は弊社でも毎月、自社の経営会議を行っています。そこで何を考え検討しているか?というとやはり「売上」と「組織」です。

これから新たな「商品」を作りたい気持ちのある会計事務所の方が参加するセミナーの中で自分の経験値意外はお話しできませんが、今まで取り組んできたこと、成功したこと、失敗したこと、などをお伝えしました。
一社でも多くの会計事務所があらたな「商品」に向かい合うことで一社でも多くの中小企業の発展のお役にたてる!会計事務所の頑張りどころだと思います。

記事URL

2013年8月23日 金曜日

ファビュラス・・・ この世のものとは思えない美しさ

鈴木大樹のお客様でその会社の社員であった柿木さんが、この度、上記のようなエステサロンを開業することになりました。
まずは、準備資金のために融資を受けることになり、まずは次のパターンで検討することにしました。

1、 新創業融資制度
これから創業する方や税務申告を2期終えていない方



その後、柿木さんは女性なので次のプランがよりいいのでは、ということになりました。
2.女性、若者/シニア起業家支援資金  
女性、若者(30歳未満)高齢者(55歳以上)で新規開業しておおむね5年以内の方


これらの件で日本政策金融公庫に相談した結果、弓家田・富山事務所は認定支援機関に登録ができているし、またそういった財務支援も積極的に行っている企業なので「中小企業経営力強化資金」を有効に使ってはどうか?といお話しがありました。
確かに、金利も低く抑えることもできるので柿木さんと相談の上、チャレンジすることとなりました。


私共、認定支援機関としては次のような支援を行います。
① 事業計画を策定すること
② 融資後も計画の達成状況を確認すること
③ その達成状況を日本政策金融公庫へ年1回、3年間は報告すること


新規開業される方はやはり経営がうまく軌道にのるか、とても不安だと思います。その中で一緒にサポートできて、会社の成長のお役立ちができることは、社員のやりがいにもつながることなのでぜひ、柿木さんと一緒に頑張って計画策定したいと思っています。もう、力が入っちゃいますよ。

なぜ力が入るかって?それはですねえ、柿木さんが「富山先生!私のエステできれいになりますよ~」と言ってくれたので♪楽しみです(#^.^#)




記事URL

2013年8月21日 水曜日

魅惑のボーロ

以前、我が家の愛犬、バセちゃんのことをブログに書きましたがこの夏で14歳になりました。(バセちゃんとは、ラブラドールのおなべちゃん。過去は女の子でした)
日に日に元気がなくなり、なんと初夏には食欲が落ちるという非常事態になりました。
がっつきだけが取り柄だったので、もう食べないということはやはりこの夏もたないのかなあ、と覚悟していました。

そんなとき知り合いの方から「すやすやボーロ」というものがあって、老犬は不安になるとぐるぐるとまわって落ち着かなくなり、寝られなくなる、そして食が落ちるからそんな時はこのボーロを食事にまぜてあげてみて。ということでした。

見る限り、普通の卵ボーロですが・・・
ところが、ところがです。ほんとにこれドッグフードにまぜてあげたらがつがつと食事をするようになったのです!!
そして朝晩とご飯をねだるバセちゃんに戻ってきました。
不思議ですよ。この中には何はいっているの?と成分もみましたが特に興奮するようなものが入っているわけではなさそうです。
とにかく、このボーロのおかげでバセちゃんは元気になりました。一日でも長生きしてもらいたいです。

記事URL

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31