敏腕税理士 富山さつきのブログ

2013年11月29日 金曜日

バレエ ストレッチ

毎日、仕事から帰るとまずお風呂を沸かします。

その間約20分、寒いですからちょっとベッドに入って本を読もう。と、思うと。。。すっかり寝てしまい3時ごろ起きてお風呂に入る。という生活になっていました。

魔の20分をどうにかクリアしなくては、と思い考えついたのが、そうだ。その間ストレッチしていればいいんだ、ということでした。
さっそくDVDを探して、西島千博のバレエストレッチを買いました。

基本はラジオ体操第一と第二なんですが、なんといってもバレエに基本動作を取り入れた優雅な体の動きに惚れ惚れします。

真似して動作している私はロボットみたいなガチガチな動きでしょうがイメージは美しく優雅にストレッチしています。

何とか継続してしなやかで美しい所作が身につけばいいなあ、なんて毎晩思って頑張っています。

記事URL

2013年11月27日 水曜日

岩手県出張

毎年、11月は岩手県にあるお客様、ジュピター工業の決算のため弓家田と出張します。



11月17日(日)に盛岡に泊り、翌日盛岡から宮古という場所までレンタカーで約2時間かけて訪問します。紅葉は少し遅かったようですね



もともとは東京都瑞穂町にある会社だったのですが、その後工場移転で岩手県宮古市に移りました。
もう10年以上も訪問しているのですが、実はその会社は社員持ち株会にしていて、なおかつ私と弓家田も株主でもあるのです。
ですから18日(月)は決算報告後、株主総会に出席します。リーマンショックのときも必ず10%の配当は出し続けていました、好調なときは20%配当でした。尊敬する社長です。

宮古市へ訪問するもう一つの楽しみはおいしい海の幸です。
お昼に宮古市に到着すると、弓家田はきまって「うに丼」

私は「にぎり」にしてみました。

夜もごちそうになり、そのまま夜間2時間かけて盛岡へ帰るというハードスケジュールですが、弓家田と久々にいっしょに仕事をする機会でもあり、また素晴らしい経営者でもある社長に会うことも楽しみの一つです

記事URL

2013年11月25日 月曜日

旅行にいきました

クイック・ワーカーは全員で11月8日に仙台で研修があったため、そのまま観光しよう!ということになりました。
松島観光です

カモメはすっかり人に慣れていてかっぱえびせんを取りに来ます

夜は海の幸、特にカニ食べ放題に夢中になりたらふく食べました。満足のこの笑顔です

翌日はニッカウイスキーの工場見学をしました。麦芽だけで作られるウイスキーもあれば、トウモロコシを混ぜてつくるウイスキーもあるという工程の違いや、寝かせる樽の種類で、香、味、色味が全く違うものになることがわかりました。

試飲して楽しい気分のメンバーたちです


最近は各自が担当を受け持ち忙しくて全員そろうことのない日々が続いていました。たまたま、仙台での研修があったおかげでゆっくりと時間を共有できたことはとてもうれしかったです。
無理にでもこういった時間はつくらないとダメですね。

記事URL

2013年11月22日 金曜日

仙台MAPサロンに参加しました

仙台といえば牛タン。おいしかったです!利休の「きわみ」


いえ、牛タンが目的ではなく私たちクイック・ワーカーは仙台で行われるMAPサロン=勉強会に参加したのでした。


1部は「スパ・リゾートハワイアンズの挑戦」ということで常磐興産㈱の坂本顧問から貴重なお話しを聞かせていただきました。
47年前に炭鉱から日本初のテーマパークを創り上げた中村社長の奇抜な事業展開。先を読む力。とても勉強になりました。

2部はわれら同業者による取組の発表。東京、横浜、そして青森の各会計事務所からお客様のためにさまざまな取り組みを事例発表していただきました。

今までのMAPサロンは東京で行っていました。東京ですと100人は超える会計人が集まるのですが、仙台でも70人ほどの人が参加する勉強会でした。
でも、なにしろこの牛タン、やはり地元で食べるものは格別ですね!!MAP経営の横山さんの最高の笑顔です

記事URL

2013年11月20日 水曜日

飛鳥Ⅱで瀬戸内海クルーズの旅・・・その2

毎日、翌日の「飛鳥新聞」が部屋に届き、どんなイベントがあるか選べるようになっています。
二日目は高知の桂浜見学のため、高知港に入港。ご当地キャラの坂本竜馬がお出迎えです。

桂浜を見学して坂本竜馬の像に。もっと近くで見るためとなりの櫓に登って接近、すごくぐらぐらして怖かった!




その後は市内観光をバスで回ったのは全くきがつかないくらい爆睡していました。

船に戻り、ティータイム。そしてフイットネスで汗をかいた後スパへ。


夕食は和食でした。まあ、乗組員のサービス精神がすごい。どこに行っても目を合わせて笑顔で挨拶。割り箸が折れたら何もいわなくてもすぐに新しいものを届け出くれる。そしてまた、みんな可愛い



笑顔、、気配り、挨拶、何をとっても一流です。

このあとはミュージカル、マジックショーと楽しいひと時が連続しました。




3日目、4日目はずっと船の中ですが、あきることなくイベントが選べます
ダーツゲーム、イリュージョンショー、メイク教室。ヘッドスパ・・・小林さんはルーレットゲームで仮想大金を手にしていました!

そして多摩信のキャラクター「リスル」とも一緒に写真がとれました。


もうきりがないのでやめますね。とにかく普段は味わえない本物のサービスを感じました。
荷物は一切持たなくていいし、ゆったりとした船の動きは日頃の忙しさとは真逆で心に癒しを満たしてくれます。
また、飛鳥に乗りたい、とおもった4日間でした。



記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31