敏腕税理士 富山さつきのブログ

2013年12月27日 金曜日

今年最後の業務管理委員会

12月26日、今年最後の委員会がありました。


税理士法人から、法人部、個人部の担当者と総務が、クイック・ワーカーからも2名の担当者が参加しています。
MAS業務を始めてから、ひとつのお客様で共有しないといけない情報をいかにスムーズに連絡していけるか、その業務の責任担当をどうするか、など決めていきました。
その中には、メールで共有できているのに回覧がまだ多いことや、自社セミナーでの反省点など改善点も話し合います。

やはり、弓家田・富山事務所とクイック・ワーカー・ワーカーの強みは一つのお客様に対し、相続、法人、個人の確定申告、財務支援など幅広く対応できることだと思っています。

今年最後のブログにはなりますが、来年もうちの強みをもっと強化し、今いる若い社員たちが安心して働ける場所になるようもっともっと改善してよいグループにしていきたいと思います。


記事URL

2013年12月25日 水曜日

経理女子会


今回初めて経理女子会を開催しました!!



経理女子会とは・・・
1.中小企業の経理を担当している人は女性が多い。
2.しかし、一人で担当しているケースが多い。
3.そして、相談する人がいなくて困っている。

そんな頑張っている経理女子が集まって勉強会をし、なおかつ経理女子の取り組み発表をしてそのあと懇親会しましょう。という企画です。

今回は初めてなので恐る恐るではないですが・・弓家田・富山事務所のミーティングルームにて東海林より消費税の改正について講義がありました。
私の想定では経理女子よりビシバシ突っ込み質問があったらよかったのですが

松田のフォローによりスムーズに進行しました。

そのあとはエース、小林麻衣子さんより「経理でできる。営業外費用の削減をしよう!」というテーマで発表していただきました。
第1回はとても楽しく終了しました。
結構、お酒が好きなみなさんだとよーくわかりましたので次回4月は外で懇親会。そして8月は高尾山のビアガーデンで盛り上がろう!ということになりました。


記事URL

2013年12月20日 金曜日

演出抜群の忘年会

12月13日は双葉製作所様の忘年会に参加しました。
まず、時間に席に着くとなにやら怪しいマークの席次案内が・・・


そして中央には。。。ギョギョ、海賊船や骸骨が・・・


何が始まるのでしょうか?

なんと、、双葉製作所経理の小林さんではないですか!今日は海賊の親分、オリビアさまになりきっての司会です。


そして、食事と共にビンゴが。それも全員が当たる心憎い仕掛けです。
どんどん盛り上がりみんなで一致団結!素晴らしい企画でした。
何をやらせても、凝り性の小林さん、3か月も前からコツコツと会社の廃材などを利用しながら作ったものもたくさんあるそうです。
いつも思うのですが、本当に会社のことを考え社員のことを考えて素晴らしい女性です!!
最後に社長が首切られてました(笑)

記事URL

2013年12月18日 水曜日

キタ~~!!東海林

12月13日は税理士試験の発表です、弊社でも受験組はそわそわ気になる時期なのです。
ところが、東海林は税理士になるための5科目中、最後の1科目を受験していて今回それが合格していました!!
その場合は官報で12日に発表があるのです。
なんともうれしいニュースです。


受験勉強のため毎日仙人のように、ほとんどの欲望を切り捨て勉強している異常とも思える姿が印象的ですが、やはり会計事務所で仕事をしながら合格する人ってこんな感じで勉強しているんだなあ。とつくづく感じました。
私は家にいてぷーたろう状態で勉強できたから東海林からみると楽に受かったということなんだろうなあ。でも、思い返すと一日中、寝る以外は勉強して暗記していた気がする。やっぱり異常な世界だ!!

他の職員も結果がよいといいなあ。

記事URL

2013年12月16日 月曜日

草加でセミナー

12月12日は草加でセミナーを行いました。

内容は「消費税転嫁対策・年末調整・確定申告の実務ポイント」です。対象者は草加商工会議所の会員と草加青色申告会の会員です。

私の持ち時間は1時間45分、とってもこのボリュームは話せません!
ところが、消費税転嫁対策は草加の会員は何度も対策勉強会をしているとの事。また、地元税理士による相談窓口もあるようで、そこはパンフレットなどを使い短めにお話しすることにしました。
・消費税の改正にともなう資金繰り
・転嫁対策特別措置法により禁止された転嫁拒否などの行為
・消費税のUPにともなう表示の問題

その後、年末調整や確定申告のチェックポイントをお話しさせていただきました。
みなさん、とても熱心に聞いてくださりほっとしました。
スカイツリーもみえたはずなのですが、その余裕もなく帰ってしまい、それだけが残念でした。

記事URL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30