敏腕税理士 富山さつきのブログ

2014年1月31日 金曜日

経営計画を初めて取り組んだお客様

ノダネーム㈱の野田社長とは15年ほど前からのお付き合いです。


出会ったころは、お父様である先代社長が急死され社長になったとのことですが、まだ20代前半の若者でした。
全く経営という意味では何もわからなかったと思います。しかし、持ち前のガッツとポジティブさで荒波を乗り越えて今に至ります。

振り返ると、野田社長とは初めて「経営計画」に取り組んできました。
そのころはMAPシステムは使っていませんでしたらから一緒に夜中まで計画を作るなんてこともよくありました。

野田社長の素晴らしいところは継続です。
計画を作り毎月の実績を幹部とともに振り返る会議を行っていますが、その都度どのような課題があり、それをどのように改善していくか具体的行動計画を含めてまとめています。
当初は私が議事録をとっていましたが、途中から会社で議事録を作りそれを月次試算表と一緒にまとめています。


ささいなことかもしれませんが、金融機関などに説明する際、過去からの書類がすべて保存されていますのでそれを見せるとずっと継続していることにとてもびっくりされる、とのことでした。

今年1月よりクイック・ワーカーの鈴木大樹が担当となりましてMASを行っていきます。
まだ若い社長ですからどんどん発展していける、今後が楽しみな会社です。

記事URL

2014年1月29日 水曜日

職場見学!

21日に杏林大学より3年生の岩下君が会計事務所の職場見学に訪れました。


ちょうど、将軍の日だったので雰囲気を見てもらい、すごく感動してくれたようです。
また、そのあと、税理士法人やクイック・ワーカーの仕事をしている様子などを見てもらい、なんとなくですが、何やってるのかなあというイメージは掴めたのではないでしょうか?

写真を見ても、堂々としています。私のほうが緊張していますものね。
やはりこれからの若い人たちにどんどんこの業界に興味を持ってもらい、一生の仕事として取り組んで貰えたらもっともっと世の中の中小企業のお役に立てますね!

記事URL

2014年1月27日 月曜日

マリリンとプチ観光

先日、SMC税理士法人のマリリンこと菱刈さんと甲府へ観光に行きました。


マリリンは歴女ということで、武田神社と善光寺に向かいます。今日は富士山が綺麗です。


まずは、甲府駅で待ち合わせし武田信玄像で記念写真


武田神社は信玄ファンにはたまらないスポット!今回は宝物殿で「孫子の旗・・・風林火山」が初公開されていました。


次に善光寺へ。

ここで思わぬラッキーがありました。本当に偶然なのですが、阿弥陀三尊像の御開帳が見れたのです。正式には7年に一度しかないとのことでびっくり!するすると幕が上がりほんの一瞬見えてだーんと幕が下りました。

なんだか天気にも恵まれ御開帳もあり、ラッキーな一日でした。菱刈さんも私もMAS監査担当者として悩み苦しみ日々仕事頑張ってますからね。こんな日を共有できて良かったです。

記事URL

2014年1月24日 金曜日

能と狂言

先日、半年ぶりぐらいですか、女性経営者の秋山さんと「能と狂言」を観る機会がありました。


秋山さんは大の野村萬斎フアンで、私もよくお誘いいただくのですが、萬斎さんはすごく声に艶と張りがあり「さすが!」という感じです。

これらの舞台に松が描かれていますが、実は鏡に映っている、という設定なんだそうです。


つまり、観客席に本当の松があって、そこの神様が訪れる、神様に見ていただくために演じているのだそうです。
「お客様は神様です」とはよく言ったものですね(笑)

今回の演目は、狂言が「呂蓮」で、出家しているお坊さんを家に泊めて、あれこれ話している間にその家の主人が自由に憧れ頭をそり呂蓮と名を付けてもらい出家しようとします。そこに奥さんが現れ激怒したため、奥さんを恐れた主人が「あの坊主に騙されたんだ!」といいだす、という現代にも通じるコメディタッチの内容でした。

能は「羽衣」で、漁師がきれいな羽衣をみつけ家宝にしようとします、そこに落とし主の天女が現れ返してくださいと懇願します。
では、天女の舞をみせてくれたら返すというと、天女が美しく舞う、というストーリです。

どちらも男女間のお話しですが、あの小さな舞台で繰り広げられる様子、香り、などを創造しながら観るという、普段の生活から離れた別世界を堪能することができました。

記事URL

2014年1月22日 水曜日

新春セミナー!

1月17日は明治安田生命で「事業承継と相続対策」というテーマでセミナーを行いました。


事業承継・・・すごく幅の広いテーマです。
経営を承継するための後継者を決めて育成しなければいけない。
会社の株をその後継者にうまく委譲していかなければいけない。
財産を誰にどのように承継していくか?

結局、税の問題というのはこれらをクリアしていった後に考えられることで税を先に考えると争族のもとにもなります。


そのためには、今現状できていることと、できていないことの課題を整理して、これから先何年でこれらの問題を考えていくか?優先順位はどうするか?を考えていきます。

まあ、実はそういう私も考えないといけない立場なのですが(#^.^#)
お客様にすすめるためにも自分の「計画」を作って実践してみます。10年ぐらいはかかりそうだなあ~

記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31