敏腕税理士 富山さつきのブログ

2014年11月28日 金曜日

チーム健脚 ~集まれ甲斐の地へ~

かっこいいチーム名をクイックの大輔さんがつけてくれました。
最近、高尾山で足腰を鍛えている高尾山チームと、もともと山登りが趣味の松本君、森谷さんとの合同山登りをすることになったのです。



場所は 山梨にある「大菩薩峠」。2000メートル級の山は初めてなのでスタートするときまで不安が隠せません


高尾山でそれだけ鍛えていればだいじょうぶですよ、と言われるのですが私の場合は他の人たちが皆若いので足手まといになったらどうしよう。。とそればかりが心配なのです。

順調に登り始めましたが、上にいけばいくほど岩がごろごろして歩きづらいです!


でもこの日は天候にも恵まれ素晴らしい景色。富士山も綺麗に見えました。頂上に近くなると見晴らしのよいススキの大群が

そして頂上に到着です!


この素晴らしい景色。


登るときは苦しいですが大パノラマを見るとすべてを忘れます。
帰りは温泉に入り山梨名物ほうとうを食べることにしました


最初に茹でる前の状態で出てきて、各自で作る珍しいタイプのほうとう。待つこと10分。おいしい野菜ほうとうでした


帰りは松本くん運転で大渋滞のなか、疲れて温泉、食事ですから爆睡して気づくと事務所着でした。まっちゃん、ありがとう(^^)
30人ほどの職場ですが、見渡すと歩くのが好きな人が10人はいて、仕事以外でもコミュニケーションが取れる時間が増えてきました。

記事URL

2014年11月26日 水曜日

猫派?犬派?

皆さんはどちらです?
私は、猫がいるお宅に伺うと「猫飼いたい!」と思うし、犬がいると「犬がいいなあ」
でも、猫は実際に飼ったことがないので、やはり犬派かな・・

先日、お客様訪問をしたら、ミニチュアシュナウザーの赤ちゃんがいました。



まだ生まれて2か月ぐらいなのにもう博士みたいな眉毛がある!!
もう可愛くて可愛くて!あの子犬の匂い。懐かしいです。そしてぷにゅぷにゅの肉球の肌触りとあの匂い!お日様の匂いがしますよね。肉球って。

飼いたいなあと猛烈に思いましたが今飼ったとして15年生きたとしてその時の私の年齢は・・・とか考えると、う~ん。飼うのは無理かも。
でも、子犬が1匹いるだけで周りにいる人がずっと笑顔になれるので、その効果って凄いですよね。

あ~。また来月も会いたいです。ちなみに名前は大輔=大ちゃん。だそうです(クイック・ワーカーにもワイルド系の大ちゃんいるなあ。)


記事URL

2014年11月21日 金曜日

アパマン本が出来上がりました

10月は本の原稿なおし、チェックが一日の中で何回もありこの時期は(本当に生意気な話ですが)もうヤダ!とか思うのです。
しかし、こうやってできあがるとすごくうれしくてよかったなあと。。。全く勝手ですよね。(#^.^#)
今回は個人部の高木君、草間さんも手伝ってくれたので孤独ではなく本当に助かりました



内容は今までのバージョンUPなのですが、一番の目玉は今後の改正に備えた相続・贈与のうち大家さんからよくある質問を盛り込んだところです。
大きくは
1.税金と資金
2.確定申告
3.相続・贈与
4.帳簿つけ方

こんな感じです。
これからこの本を使ってセミナーを行っていく予定です。楽しみだなあ

記事URL

2014年11月19日 水曜日

黄金輝く

岩手県の出張後、中尊寺の金色堂に立ち寄ることにしました。



岩手の人によると、金色堂だけでなくお山さんすべてが藤原氏のゆかりあるものなので本堂だけでなく薬師堂、阿弥陀堂などいろいろ寄りながら参拝してくださいとのこと。
楽しみです。
それで、まずナビにいれて到着したのが前沢牛おがた



とてもお肉が美味しいとのことで参拝の前に食事。弓家田先生はサーロイン200g



若いなあ〜。私はヒレ100gにしました



ヒレでもしもふりすごいです!これを石焼でお好みに焼いて食べました。

お店から少しいくと中尊寺駐車場です。800m上がるとみえてきました。この場面、京都にいるのではないかと錯覚するぐらい華やかです。





やはり平安時代のたたずまいなのでしょうか。
金色堂は残念ながら写真撮影不可でしたのでパンフレットでごめんなさい^_^



感想としては、お堂全体が金箔で覆われ内装も細かな細工が見事でした。
まさしく黄金。ここに藤原氏4代が埋葬されている。ミステリアスな空間でした。

岩手に行くなら一度は見てみたい。黒川温泉につづき願いが叶いました。

記事URL

2014年11月17日 月曜日

初雪

14日の金曜日、岩手県宮古市にあるお客様訪問に弓家田と行ってきました。
東京を出発した時はまだ暖かでしたが、朝9時半に盛岡駅に到着



寒いです!
ここから宮古市へは約2時間。交通手段は三通りあります。
山田線を使って電車で行く。ただし、座席が直角でいたい。
バスで行く。私一人ならこのコースです。
レンタカーで行く。弓家田先生が一緒の時につかいます。

ということで、今回はレンタカー。盛岡を進み宮古との境が区界という744mの峠を超えます。先に見える峠はうっすら雪模様。。。



進むに連れてどんどん雪が積もり



 上にいくに連れ雪が舞っています。


昼なのに気温0度。そして峠を下ると、こんないい天気でした



ダウンを着てても寒い!ですが、お客様は「この季節でダウンきてる人、先生方ぐらいですよ」と言われる始末。
来週は大菩薩を登る予定ですが私、寒さに耐えられるのでしょうか。。。不安。
やはり東京の寒さとは一味違う初雪体験でした。

記事URL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30