敏腕税理士 富山さつきのブログ

2015年3月30日 月曜日

ワクワク・セミナー

先日、法人会でセミナーを行いました。


今回は経営者の立場でない方が多かったのですが、真剣に聞いてくださり感謝です。

私がセミナーでお伝えしているのは
1.決算のタイミングで立ち止まり「現状分析」をしてほしい。
  現状分析は体の健康診断と同じでどこに問題があるのか?何を改善していけばいいのか?がよくわかります。

2.経営発表会をしてほしい。
  改めて発表することで社長が何をかんがえているのか?どこに向かおうとしているのか?が社員にわかります。
  即効性はないですがじわじわと会社全体に浸透していくのでぜひ第一回を始めてもらいたいです。

3.具体的に行動してほしい。
  計画を作っても「絵に描いた餅だからさ」といわれることが多いのです。が、が、よく考えてみてください。
  絶対に達成しようと思って行動計画たてていますか?
  どうしたら絶対に達成するかを考えていきましょう。

伝えるうえで「難しい」とか「無理」って思われないよう気をつけています。
ですから、アンケートに「楽しかった」というコメントがあってうれしかったです!
やはり楽しく、わくわくするようなセミナーで最後まで聞いてくださるようにさらに内容も改善していきますね。

記事URL

2015年3月27日 金曜日

MAS実践 全国大会!

4月3日にインターフェイスが主催するMAS事業化コンクールにクイック・ワーカーの鈴木大樹がエントリーしました。


どのような指導をしているか?営業方法などを競う内容のようです。 まずは一次審査があってクリアすると3日の大会に出れるということで、本日審査に無事クリアしました!!


今回は製造業のお客様で赤字から黒字転換した事例発表です。
鈴木大樹の提出資料をみていて、改めていい仕事しているな、と再確認できました。
日ごろ各自がすれ違いで忙しく外出していることが多いので以外とどんな仕事をしているかをこと細かく聞く機会もなかったのでよかったです。

全国から素晴らしいMAS監査を行っている人たちの事例が聞けるようなのでこの日は、大樹の応援も兼ねてクイック全員で参加します。
さあて、優勝できるかどうか・・楽しみ!!また、その内容をブログで報告しますね♪

記事URL

2015年3月25日 水曜日

新しい風

先日、税理士の柳澤先生から新しい取り組みのお話しを伺う機会がありました。



柳澤先生は論理的な方で説明が明確ですごくわかりやすいので感覚人間の私としてはうらやましい限りですね。

中小企業の格付けをする会社「日本中小企業格付機構」を数名で立ち上げ、中小企業の格付けを広めていくという取り組みだそうです。



マス監査をする前に評価して毎年、その後の評価をすることで具体的に実力がUPしていることがわかれば社長も頑張りがいがあるでしょう。
できるだけ多くの会計事務所が参加してこの格付けが認知されていくといいですね。

記事URL

2015年3月23日 月曜日

リラックスタイム

桜も咲き始め暖かな日もあり、すっかり春めいてきました。色々と出かけたいところですがそうもいきません。花粉です!今年は確かにひどい!しかも薬を飲んでいてですから。。
癒しを求めてエステに行っても仰向けは鼻が詰まって苦しいしうつ伏せは最悪。
ウオーキングしたいなあと思っても外に出る気がしません。
と、いうことで読書することにしました。確か新年の目標に読書を入れたはずが全然読めてなかったのでここで挽回です。


まずは池井戸潤の「下町ロケット」これは1年前に曽根先生から面白いよと言われて読んでいなかったのですが、中小企業の経営者が主人公で銀行や大企業に立ち向かっていく様子はとても痛快でした。
同じく池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」弓家田先生から借りて読みましたが町の運送業のおやじさんが頑張る姿は弊社のお客様と被り心の中で応援しちゃいます。この後どうなるの?とハラハラして読んだらナント下巻があるということで、早く読みたいです。


東野圭吾の「虚像の道化師」短編集なのでとても読みやすかったです。内容も期待を裏切らない安定感がいいですね。


野際陽子の「70からはやけっぱち」今年で79歳になるそうです。全く見えないのはなぜ?と思わず手をのばし本屋さんで購入。68歳からストッレチをしている写真があるのですが凄く柔らかい体を保っているようです。やっぱりね〜。私も地道で小さな努力から継続がんばります!

記事URL

2015年3月20日 金曜日

組織の成長

いつの間にか桜が咲く時期になっていました。思えば会計事務所の仕事についてからこの季節の梅を楽しむとか春の気配を感じるゆとりは無いなあ。
その大きな理由は確定申告。今年も何とか終わったものの改善すべき事は沢山出ました。
ただ、いつもと違う点が一つ。それは法人部もクイックワーカーも全員で「どうしたらいいか」と一緒に考えるようになったことです。
今までは私が危機感を持ち指摘してその部署の問題ということで解決してきたことを全体で考えるようになっているのは組織として動き出している感触を感じます。

私が極力口出ししないで見守る。と決めて数ヶ月。事業承継のスタートでした。

事業承継。。。今までセミナーでも色々話してきましたが自分で体験し悩み実践したことを今後は話せていけるんだと思うと歳を重ねることも季節を見逃していることも、まあしょうがないか。と思えます。
何かを失うけど必ずその分何かが増えているのですね。

記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31