敏腕税理士 富山さつきのブログ

2015年10月30日 金曜日

ロケット理論

職場の移転も落ち着いてきました。順序が逆になりましたが看板も設置。せっかくだからこんなキャッチコピーにしてもらいました。


知らない人は「なんだろう?」と思うでしょうね。
実はクイック・ワーカーのパンフレットにはこのロケットが表紙をかざっています。それは会社の経営者働く我々も含め目標を持つ。ということを大事に考えてもらうたいという願いなのです。
MAP経営さんから学んだことですが人類は月にいきたい!という目標を持ったから計画を立て実行した。と言いうロケット理論です。目標をもつ、これがないと全てが始まらないですね。
と、いうことで壁の看板にしちゃいました。逆側にはグループの理念をかいちゃいました!


これでますます仕事をする私たちも有言実行していかなくては!と、全員で一致団結して前に進んでいきます。

記事URL

2015年10月28日 水曜日

ブログ

ブログは私が月曜日、水曜日、金曜日にアップしている他、税理士法人では木曜日に。クイックでは火曜日にアップしています。
最近職員の書く内容が変わってきたなと感じます。今までは食事ネタが圧倒的に多かったのですが最近は税務の話や仕事に関わることにも触れながら楽しく近況を伝えているあたり。
これも事務所で様々な人がブログの重要性を伝えてきているので浸透してきているのかなと思うのです。
些細なことですが、ただブログを書きましょうといっても「やだなあ」「めんどくさい」と思う人もいるでしょう。でも、ブログを更新していくことでこの世の中にうちのブログを見て就職したい人や仕事をお願いしたいと思う人がいると思うのです。
全員でうちのグループの雰囲気だったりどのような仕事しているとかをアピールする場ですよね!
このような細かいことひとつひとつをしっかり伝えて意識が共有できる組織を作っていきたいと願っています。

<弓家田・富山事務所ブログ>
http://www.yt-kaikei.com/blog/detail.php

<クイック・ワーカーブログ>
http://www.quick-worker.com/blog/

記事URL

2015年10月26日 月曜日

事業承継セミナー

今月28日に税からみた「事業承継」というテーマでセミナーを行います。


やはり税というと相続が心配だ、という方や会社の株のことで悩んでいる人も多いようです。

私自身、来年4月から自分の仕事として相続に50%入れる準備をする。ということで考えていたのですが、動きとしては早まりそうなので法人関係の業務も引き継いでいかないといけません。
相続税の基礎控除が引き下がったことで相続申告が必要な方も増えているからです。たとえば相続人が3人の場合、平成26年までに死亡の場合は8000万あった基礎控除が平成27年以降死亡になると4800万とずいぶん変わってしまいます。

今回のセミナーに参加される方はまだ相続が発生しているわけではないのでそのあたりをしっかりお伝えして事前にできることを理解していただければと思っています。
特に会社に貸しているお金が多く残ったまま、相続が発生するとそれが理由で相続税の対象になります。そのことを知らず財産なんてないから相続は関係ない、なんて思っている方もいるのでしっかりお伝えしてこようと思います。

記事URL

2015年10月23日 金曜日

確定申告

前回のブログで経営理念のことを書いたのですが専門家である岩田先生から、経営理念がないと継栄は出来ないよ。と
コメントいただき凄く嬉しかったです!
そうですね、苦しいときほど経営理念に立ち返り誠実に日々を過ごそうとおもいます。

ところで定期的に行っている大家さんシリーズ第三弾ですが、はやいもので「確定申告」を話してきました。
そうです。もう10月も終わりますものね〜。今年はマイナンバーに振りまわされてあっという間に秋になっていました。

確定申告は、やはり言葉の意味が難しいのでその辺りをわかってもらえるように話しています。ふるさと納税も興味があるところですよね。でも今回は5年前からふるさと納税してます!という方もいて私たちより既に詳しい笑

やはり知っていると知らないとでは税金って違ってきますよね。また今日もセミナーあるのでシッカリ伝えてきます。

記事URL

2015年10月21日 水曜日

経営理念

昨日、MAP経営さんで事業化研修があり集まった先生がたと楽しい懇親会となりました。
その席で経営理念を考えることが難しい。というお話がありそういえば自分も過去は経営理念なんて偉そうで嫌だと思っていた時期がありました。
うちの経営理念は「安心を与える事務所」で、弓家田先生が考えたのですが何でこれに決まったかというと15年ほど前に栃木の元氣玉セミナーを開催している福田先生のもとで考えて決めたものです。
最初はお飾りのようなものでしたが年々その重要性に気づき、今では何か起きたときに「あんしんといえるか」を考えて行動するようになりました。
理念がなくては大勢の人たちが同じ方向を向くことはむずかしいですからね。
特に新入社員の人たちにその意味を伝えていきたいとおもいます。

記事URL

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31