敏腕税理士 富山さつきのブログ

2018年8月17日 金曜日

現場は楽しい!

風邪が長引き相変わらずイマイチですが、業務は止まってくれません。
今日は午前中、お客様訪問で将軍の日お誘い。2回断られましたが、やはり明確な必要性を説明したら即参加してくださることになりました。こちらの説明が足りないと「なにそれ?」となりますよね。反省しました。
午後は9月決算のお客様の会計チェックに来ています。
改めて原始を見るといろんな疑問もうかんできて、やはり現場は楽しいです。
色々と気づきがありますね。



記事URL

2018年8月15日 水曜日

寄り添いの難しさ

言葉の行き違いがあると、言った側は「そう言う意味で言ったわけではない」と一生懸命自分の口から出た言葉を理解してもらいたいと説明します。
しかし、聞いている側は、その言葉を聞いてどうとらえたか?ですのでいくら言われても耳を素通りしていくだけになってしまう。
客観的に第三者として揉め事を観るとこんな感じですが、当事者となると違います。
どちらの立場になっても、自分のことを中心に考えてしまう。
そうとわかっていても、相手に寄り添うって難しいことだなあと思います。また、口から出す言葉は責任持って伝えていかないといけません。言いっ放し、やりっぱなしではなくきちんとその後の相手のことも気にかけるなら確認は必要です。
また、心の中で思っていることが言葉に表現されたりするので普段の気持ちの持ちようも大事だなぁと思うこの頃です。

記事URL

2018年8月13日 月曜日

事業承継で連携

先日の事業承継セミナーは、私は講師として話しただけですが、その後税理士法人とクイック・ワーカーで協力しあいお客様のお困りごとに対応していました。

私も一担当の時、弓家田先生と同行して感じたことは様々なお困りごとに自分一人で全て答えよう、知っていなくてはいけない。ということではなく協力してもらえる環境をどれだけ作るか?が大事だということです。
うちで言えば税務を軸とした税理士法人と財務を軸としたクイック・ワーカー。この2社がタッグを組むことでお客様の主な悩みは解消できるはずです。

そんな視点で見ると今回のセミナー後、フォローはいい形で連携しているな、と思いました。


記事URL

2018年8月10日 金曜日

気持ちの大きさ

久々に風邪をひきました。
直接の原因はクーラーなのですが、そこに気持ちがめげる出来事があったり寝不足が続いたりでやられてしまいました。
やはり気持ちっていうのは大きい要素なんですね。
クヨクヨしていると(今回は風邪菌)侵入される。
だからどんなことが起きてもその現状に向き合って、切り返したり乗り越えたりする力が必要なんだとつくづく思いました。
なんのために今頑張ってるんだっけ?
弱った心と体で現状と向き合い中です!


記事URL

2018年8月 8日 水曜日

働きやすい職場に向けて

所内効率化、働き方の見直しなどを最近行っています。
そのための打ち合わせが多くなりましたが、みなさん積極的に意見も出してくれるのできっと良い形に作られていくはずです。
まだまだ女性の場合は、子供のことや親の介護などで働けなくなるケースもでてしまい、とても残念に思います。
細く長くつながっていける職場であるようにしたいです。






記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31